オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

雨漏りと水漏れの違いは、雨が降っている時だけ漏れてくるかどうかです。
雨が降っている時に天井や壁から水が漏れることを雨漏り、雨が降っていなくても水が漏れてくることを水漏れと言います。
基本的には壁や天井は雨漏りが多く、水漏れはキッチンや風呂場の蛇口や排水口などが多いでしょう。
どちらにせよ、漏れてしまうことによって家の構造材にカビが生えたり腐ったりしてしまうことにもつながります。
つまり、雨漏りや水漏れが発生したら早急に修理を依頼する必要があるのです。

業者に頼む理由

水漏れが起こる原因の一つとして、配管のつなぎ目などが緩んでいるということがあります。
この場合は緩んだ箇所の配管を閉めれば水漏れは治まるため、業者に依頼せずに自分で治せる場合もあるでしょう。
ただし、場合によっては配管が壊れていたり、することがあるため、自分では修理が難しい場合も多いです。
また、雨漏りの場合は自分で対処するのはかなり大変なため、業者に依頼することが必要でしょう。
床や壁に水が大量に染みこんでしまう前に、業者に早めに修理を依頼しましょう。

正しい対処が必要

雨漏りによる水漏れはある日突然発生する様な事がありますが、それに気付いた時はかなり悪い状態まで事態が進行している事が多いと言えます。
そうなって来るとしっかりとした修理などが必要になって来るのですが、当然専門に工事をしてくれる業者などを探して対応に当たらせるのが最適だと言えるのです。
しかしこの業者選びがその後を決めると言っても良いので、安易決定するのではなくじっくりと調べた上で任せる様にすると安心できます。
近くの工務店などで評判が良かったり実績を詰んでいる所があればそこに頼むのが良いのですが、そう言った所がなければ自分で探すより他ありません。
そう言った意味では現在ではネットという便利な検索の方法があり、それによって個人の業者に渡って良い所を探し出す事が出来ます。
またこう言った所を利用する前には最低限として見積もりを取る様にすると良く、それも複数の業者に依頼する事で様々な検討も可能となるのです。